MENU

加齢臭対策に有効な食生活改善

【 加齢臭を増加させる食品 】
●肉 類
肉類は消化に時間がかかるため、体内に吸収される前にアンモニアや硫化水素など、ニオイの強い物質などが発生してしまいます。それが血流に添って表皮まで送られると、汗とともに体臭となって出ます。

 

●ジャンクフード類
ファストフードやカップラーメン、スナック菓子などのジャンクフードには、添加物が豊富に使用されています。この添加物類は消化しにくく、身体を錆びつかせる活性酸素を生成するので体臭の原因になります。

 

●乳製品
チーズやバターを代表とする乳製品も、体臭の元となります。これらに含まれる脂肪分は腸内にある絨毛に詰まりやすく、詰まれって腐敗することで臭いの原因となるのです。

 

 

【 加齢臭を軽減する食品 】
●梅干し、柑橘類などの酸味がある食品
レモンや梅干しなどに代表される酸っぱい食べ物には、クエン酸が豊富に含まれています。クエン酸は肉類などのたんぱく質を分解する働きがあるため、汗とともに出るアンモニア臭などを消去してくれます。

 

 

●豆類、緑黄色野菜、キノコ類、海藻類

野菜とフルーツ

アルカリ性の食品である豆類・野菜・フルーツ・海藻などは、酸性の食品に含まれるニオイの原因を中和してくれます。

加えて、これらの食材は食物繊維も豊富ですから腸内環境をきれいにします。そうすると、腸の汚れから発生する体臭を予防することができます。

 

 

●フルーツ類、ゴマ
フルーツや、ゴマには、抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンEが豊富に含まれています。
それにより、体内の活性酸素を抑制し体臭を予防する効果が期待できます。。

 

 

※ 食生活とは関係ないけど加齢臭を始め体臭対策に重要な要素

 

【 飲酒・喫煙 】
喫煙の習慣がある人は、タバコを吸っていない場合でもタバコ臭があります。

 

タバコの煙が髪や服に付着し、それがタバコ臭を周りに振りまきます。
また、体内に吸収されたニコチンは、血流を通して全身を還流して毛穴から排出されることによりタバコ臭が拡散されます。もちろんタバコ臭は原因である喫煙を止めれば改善します。

 

それにもう一つ、飲酒もニオイの原因になります。アルコールを体内で分解するときに生まれるアセトアルデヒドや酢酸は、アルコール臭の元となるからです。
これらをしっかり分解して体外に排泄すれば良いのですが、飲み過ぎると翌日も口臭や体臭となりスメルハラスメントの加害者となります。

 

トップページ