MENU

40代女性の私が加齢臭などの体臭対策に成功した方法をシェアします

通勤電車やバスなどで他人の体臭に思わず息を止めた経験はありませんか?
そのことで、もしかしたら自分も同じ様な加害者(スメルハラスメント)になっているかもしれない・・・と
懸念している方へ私が解決したメニューをご紹介します。

 

加齢臭対策

私は現在41歳、小学校と保育園に通う2児の母で食生活販売の派遣社員として働き、PTA役員と地域交流活動をしていますが、30代前半までは腋臭、口臭、脚臭、頭皮臭に悩まされ人付き合いも消極的になるなど大いに悩みました。

 

また、女性でも30代後半になれば加齢臭が発生するといわれていましたが、残念ながら私も該当者となり新たな悩みが加わることに。

 

通勤電車でつり革を握っているとき

取引先での面談やミーティング時に上着を脱いだとき

隣席の人と顔を寄せて話すとき

パウダールームで若い子と並んだとき

ママ友とのお茶会のとき

 

この様な場合に、加齢臭などの体臭が心配で他人との接触を避けることでコミュニケーションが取れず、人間関係がギクシャクし、引きこもりのような事態になりかけました。

 

加齢臭解決への提案
このままでは、仕事も私生活でもマズイことになると思い、試行錯誤しながら複数の体臭対策を実践しました。
中には、高額の割なのに効果が全く感じられなかったもの、手間がかかる割には効果薄だった方法もありましたが、今は効果的な加齢臭を含む体臭対策を見つけることでき悩みも無くなりました。

 

加齢臭対策
加齢臭など体臭対策は1つだけではないということ。複数の方法を複合的に利用することで、その効果を劇的にアップさせることが可能です。
私と同様な悩みを抱える40代女性の方に、加齢臭やその他の体臭対策に効果があった方法だけをシェアしたいと思います。参考になれば幸いです。

加齢臭は、男性に限らず女性でも発生する体臭の一つ

このページでは、私と同世代の加齢臭に悩む40代女性にスポットを当て、自分が成功した加齢臭対策をお伝えします。

 

まずは、加齢臭の原因について

加齢臭の原因

身体の表面にある皮脂腺から分泌される脂肪酸の「9-ヘキサデセン酸」が酸化されるとノネナールというニオイ成分が生成され、古い建物、ロウソク、あるいは動物の体が腐敗した様なニオイ(加齢臭)が発生します。

20代までは酸化を抑止するホルモンの働きが男女とも活発なのでノネナールが生成れることは少ないようですが、加齢とともにホルモンの働きが衰えるので、男性ならば30歳頃から、女性でも30代後半からノネナールの発生が増加するようになります。

 

加齢臭が発生しやすい部位

 

加齢臭対策を行うために大切なのが発生部位のケアです。
皮脂腺は身体全体に存在しますが、中でも加齢臭は、頭皮、耳の後ろ、額から鼻へのTゾーン、そして胸、背中の5ヶ所に多く発生しますので、ここを重点的にケアする必要があります。

 

方法としては、基本的に入浴時にすることになりますが、職場や目的地に到着した後や昼休み、退社など決めた時間毎に繰り返し行う簡易な方法も合わせて行えば、より効果的です。

 

加齢臭対策について

加齢臭対策

加齢臭の予防対策は原因成分であるノネナールを出来るだけ発生させないようにすること、そして発生しても速やかに除去する2段構えがベストです。

ノネナール発生を抑止するには、身体の中から原因物質を減少させる生活習慣と食生活の改善、及びサプリメントが有効です。

 

@生活習慣の改善
◆有酸素運動の代表格はジョギングやウォーキングですが、仕事や子育てに追われる40代女性にはハードルが高い対策でもありますが、加齢臭対策だけでなくダイエットなど健康な身体作りにも大きな効果が期待できます。
脂肪を燃焼させるには20分以上の有酸素運動が必要とされていますが、ウォーキングでも30分できれば十分にその効果が期待できます。コツは、オシャベリでもできる程度の速足で歩くことです。

 

以上に加えて、ソファーに寝転がってTVをみている時間の見直し、そしてスーパーでの買い物を計画的にすることで時間を短縮し30分以上の隙間時間を確保します。コツは、事前に1週間程度のメニューを決めて、その食材のみを購入する、そしてどの順番で回れば効率よく買い物ができるかを決めておくことです。

 

◆入浴時に使用するボディーソープ、シャンプー、リンス類と、衣類の洗剤を加齢臭予防に効果あるものに変えます。

 

A食生活の改善
加齢臭の原因がノネナールであることは前述しました。ということは脂肪を過分に摂取しなければ加齢臭を抑えることが可能です。

 

このように対策が分かれば方法は簡単!
脂肪を含む食品を食べないか、脂肪を抑制する食品を一緒にたべる。または、脂肪抑制のサプリを服用します。
脂肪分を多く含む食品とは、脂肪の多い肉、卵黄、ドレッシング、マヨネーズ、揚げ物など。
ケーキ類は残念ながら脂質や糖質も多く含まれていますのでバツ。バースディケーキくらにした方が・・・

 

脂肪を抑制する食品とは、ポリフェノール、ビタミンC、ビタミンE、ベータカロチンなど主に緑黄色野菜や果物類になります。
脂質、糖質を抑え、野菜を多く摂取することが肝要で、簡単に言えば中華、洋食を控えて和食を中心に献立すれば加齢臭対策だけでなくその他の体臭防止にも効果的です。

 

ネットを利用すれば、いくらでも献立の種類を見つけることができますのでオススメです。
積極的に食べた方が良いのはポリフェノールたっぷりの果物、そしてお酒でも過度でなければワインです。

 

Bサプリメントの利用
@とAを併用することで劇的な効果が期待できます。
私も仕事をしている関係で早く体臭対策の必要に迫られて利用しましたが、服用して3日目には加齢臭に加えその他の体臭も消え、その効果にはビックリでした。
もちろん体質もありますから人によっては違いもあるかもしれませんがが、私が実践し結果を出した商品ですから大方の女性にも適合すると思います。

加齢臭対策グッズ一覧

 

 

加齢臭対策グッズの一覧
加齢臭対策を始めてすぐに効果が期待できるのが入浴関連のグッズです。
例えば、
柿渋配合率業界No1で加齢臭の元「ノネナール」の消臭率98%以上!

 

頭皮のケア、ニオイを防ぐ【「柿のさち」スカルプシャンプー&コンディショナー】

 

 

次に、人と接触する前に実践しておきたのが、
女性のための、40代からのニオイケア デオルの美容水

 

さらに、上記の対策と併用して効果抜群になった即効性のあるサプリ、
内側からスッキリ爽快!気になるニオイに【レディーズローズ】

 

 

そして、加齢臭やその他の体臭対策を完璧にする方法として、
わきが、加齢臭のニオイは洋服で消臭
洗濯補助洗浄剤〜加齢臭用〜

 

この様に、体臭対策の方法は1つではありません。
より強く対策をしたいと思うのなら日常生活や食事の改善に加えて、入浴グッズ、体臭予防用品、身の回り用品の防臭、そして身体の中から体臭予防するサプリメントなどを併用すれば、より効果がアップします。

 

私が実践して中で、より効果があった組み合わせは入浴時に使用するボディソープ&シャンプーと、サプリメントの組み合わせでした。
ボディソープ&シャンプーは、使用した翌日から、サプリメントは3日後から、その効果を確認できました。(夫と娘の証言によれば)

間違いやすい加齢臭対策とは

加齢臭対策

一番陥りやすいのが香水で誤魔化す方法です。

手軽ですから思わず利用する方が多いのが特徴です。私もやってしまった口ですが全く効果ありません。逆に体臭と香水の匂いがミックスされ、体臭の嫌な臭いが強調されてしまいます。

 

次に、やりかねない方法が先に記述した加齢臭が出やすい部位を入浴時に強く洗い、必要とする皮脂量まで洗い落してしまうことです。
皮脂は皮膚を守る大切な分泌物ですから、皮脂が不足すると身体の仕組みとして更に分泌させるようになります。加齢臭対策がなされたシャンプー、石鹸、ボディソープを使い、優しく洗うようにしましょう。

加齢臭の有無が自己判断できる方法

一番簡単で確実なのが、家族や気の置けない友人に聞くことですが、自分でチェックすることでもわかります。

 

臭い事態は人それぞれ微妙に違いますし、表現によっても異なります。
油の臭い、チーズ臭い、腐りかけのキュウリの臭い、古ぼけた家の臭い、などなど様々です。

 

で、そのチェックの方法ですが、加齢臭が強くでる耳の後ろなどの部位をティッシュで擦り、嗅いでみれば分かります。他にも頭皮や背中からの加齢臭は枕や下着をチェックすれば分かり易いと思います。